ブライダルチェックとは?項目・内容は?夫婦で受けるもの?どこで受けるの?そんな悩みを一気に解決できるのがこのサイトです!

プロポーズされたらブライダルチェックに行こう!

妊活体験談

【不妊治療体験談】人工授精を6回経験してみて…

 私は2017年に6回の人工授精をし、全て妊娠までには至りませんでした。
 ここに体験談をメモとしてまとめたいと思います。
※あくまで個人の体験談です。

夫婦ふたりの状態について


 夫は精索静脈瘤手術をして精子の数が僅かに増えていましたが、人工授精するにはギリギリの精子数でした(本人は気にしているので、私は「今回も人工授精するには十分な量があったよ」と言い換えていました)。
 私はクロミッドがあれば排卵するものの、クロミッドを飲んでも排卵しない周期もあり、基礎体温もガタガタでした。

人工授精に掛かる費用は?

 人工授精の費用は病院によって異なりますが、私が通っていたK県のOレディースクリニックでは1回につき10,800円でした。人工授精当日以外にも検査や注射があるので、1回の周期でトータル15,000~20,000円程度かかっていました。

人工授精の流れは?


 私の場合、生理開始日から4日目くらいに病院に行ってクロミッドを処方されました。
 10日目~17日目くらいまで、数日置きに卵胞の状態を確認するために病院に通いました(生理周期が長いので…)。18~20日目くらいに人工授精をし、翌日(または翌々日)に状態を確認するために通院しました。
 人工授精日の前の日、後の日は数日に分けてお尻に注射(ホルモン剤?)を打ちました
 人工授精当日は朝に主人に精液を出してもらい、その容器をお腹に入れて温めて病院に行きます。それから10~20分後に人工授精です。検査台(開脚する台)に乗っかって精液を入れられます。その後、脚を上げた状態で5分待ってその日は終了です。

1周期で通院する日数は?

 私の場合、1周期のうち通院するのは5~7日程度でした。振り返ってみれば、意外と通わなかった印象もあるので、これならパートやアルバイトをしながら病院に通っても良かったのかな、と後々思いました。

人工授精を受けてみて


 私が通っていた病院では、性病検査等の後に人工授精を実施しましたが、卵管造影検査等はしなかったので、もしかしたら卵管造影検査までやってくれる本格的な病院に通っておいた方が良かったのかな、とも思いました。
 4回目の人工授精を受ける前に先生から「体外受精を考えてみては?」と言ってもらえました。私たちの場合、転勤の可能性があったため、転勤の分かる月までは人工授精をさせてもらいましたが、「結果が出なければ体外受精」という考え方の医師で良かったと思いました。後に紹介状も書いてもらえました。
 人工授精の場合、体外受精や顕微鏡受精と比較して、敷居は低いと思います。妻も夫も通院の負担も少ないですし、経済的負担も少ないと思います。もし悩んでいる方がいらっしゃれば、一歩踏み出してもいいと思います。

-妊活体験談
-,

Copyright© プロポーズされたらブライダルチェックに行こう! , 2019 All Rights Reserved.