ブライダルチェックとは?項目・内容は?夫婦で受けるもの?どこで受けるの?そんな悩みを一気に解決できるのがこのサイトです!

プロポーズされたらブライダルチェックに行こう!

ブライダルチェックとは

ブライダルチェックを相手の「親」から言われた…義両親ってそんなもの?

 彼氏(彼女)の親(結婚すれば義両親の立場)からブライダルチェックを受けるように言われるということは結構あるようです。

どうして相手の「親」から言われなきゃならない?


 相手の親(将来の義両親)の立場を一言で言えば「孫の顔がみたい」ということに尽きます。
 つまり、貴女(貴方)が本当に子どもが産めるのかどうか、心配で仕方がないということなのです。

相手の「親」から言われたブライダルチェックは拒否できるのか?

 では、相手の親(将来の義両親)から指示されたブライダルチェックは拒否可能でしょうか。
 簡単に考えれば拒否自体は可能です。下記のようなパターンを元に、どうやって行動すべきか考えてみましょう。

「パートナーからブライダルチェックを提案された」場合にはブライダルチェックを受け入れたか


 相手の親からブライダルチェックを提案されてしまうと、結婚への熱も冷めてしまう方もいらっしゃると思います。
 ここで確認しておきたいのは、「親ではなくパートナーから提案されればブライダルチェックを受け入れたかどうか」です。

パートナーから言われたのであれば、ブライダルチェックを受け入れた

 もしパートナーからブライダルチェックを言われた場合、一緒にブライダルチェックを受けに行くつもりであった場合には、話し合いの余地はあるでしょう。「貴方の親から口出しされる問題ではなく、今後の夫婦の問題である」と伝えることで、相手は理解してくれるかもしれません
 ここで相手が親「だけ」の方を持つようであれば、将来義両親との付き合いで問題が発生する可能性も大きいかもしれません。

パートナーから言われたとしてもブライダルチェックは嫌

 もう一つはパートナーからブライダルチェックを言われたとしても、ブライダルチェック自体を拒否してしまう、ということもあるでしょう。
 その場合には2つの状況が考えられます。
 一つは性病や不妊を疑われている気がして嫌だ、という考え方です。この場合には根本から考え方を変えなければなりません。ブライダルチェックは性病や子どもが産める身体かどうかの検査でもありますが、それは「パートナー」のためでもあるのです。もし性病を持っていれば相手に感染る可能性もありますから、「二人一緒に」治療していく必要がありますし、「片方だけ」が検査しても意味がないのです。
 ですから、「貴方(貴女)」を疑っているというより、ブライダルチェックは「今後の二人のため」の検査なのです。
 また、もう一つは「彼氏(彼女)」に言われるのが気に食わない、ということもあります。もし、「相手の親でなく、パートナーに言われたとしても、パートナー自体が嫌だった」となれば、もしかしたらそこに愛はないのかもしれません

相手の親から指示されたブライダルチェックは拒否できる?


 相手の親からブライダルチェックを指示された場合には、まずは前述のように「パートナーから言われたらブライダルチェックを受け入れたのか?」を考えてみましょう。
 もしパートナーから言われたらブライダルチェックを受け入れたと思うのであれば、まずは話し合いましょう。パートナーが理解してくれるのであれば、今回のブライダルチェックを辞めて改めて二人でブライダルチェックをすればいいですし、自分の不満に感じていることを理解してくれたのであればそのままブライダルチェックを受けてしまってもいいでしょう。
 逆にパートナーから指示されたとしても嫌であれば、そもそもお互いの価値観が合わない可能性もありますから、拒否してしまいましょう
 また、拒否することによって将来の義両親との関係が悪くなる可能性もありますが、それは自分がどうこうするよりも、パートナーが取り持つべき案件です。もし相手が取り持ってくれないのであれば、それはそれで結婚自体を考え直した方がいいかもしれませんね。

-ブライダルチェックとは
-, , , ,

Copyright© プロポーズされたらブライダルチェックに行こう! , 2019 All Rights Reserved.